BLOG

News

More

せっかちママの独り言〜ヒトやモノの価値はどーやって決まるのかってハナシ〜

今日は髪の毛の話しでも、ケアの話しでもなくて、ふと最近思ったコトのお話し。

いわば、【八木の独り言】みたいなもんですね(笑)


(疲れてリビングで寝てしまってたらイタズラされてました(;^_^A)

そんなオカンの独り言、よかったらお付き合いくださいませ^ ^

私は元々せっかちなタイプでして、ちょっとバタバタしてしまうクセがあります。

それが子供が出来て、余計にせっかち度が増したように思います(笑)

休日は、家の用事にスーパーの買い物に、友人とのランチに、、と、ギュッと予定を入れるタイプなので、なんしか自転車を漕ぐ速度はまぁまぁ早いです(笑)

基本、お客様から、

『この前、自転車漕いでるの見ましたよ。
でも八木さん気づいてなかったです。』

と、言われる事がしばしば(^^;;

これは、ほんと反省点であります。。
もう少しゆとりをもって行動したいものです(^^;;

そして、先日は化粧品がなくなったので百貨店に買いに行ってきました。

百貨店の化粧品売り場は基本混んでるので、出来れば、子供が保育園に行ってる間に、サッと買いに行くのが理想なんですが、
今回は1人で行ける時間がとれず、日曜日に息子と行ってきました。

もちろんだだ混みの化粧品売り場。

もちろん息子は待てないし、動き回るし、親も子もイライラ。

まぁ、私の買い物に付き合ってもらってますので、私がイライラするのもおかしな話しなんですけどね(^^;;

買う物、買う色味、今回は全て決まってましたので、出来ればすぐに対応してもらって、帰りたいのが本心でした。

でも、やはりそうはいかないのが世の中(笑)

『順番に対応してますので番号札持ってお待ちください』

と、

渡された番号札。

私 『何人くらい待たれてますか??

『7名待たれてますので、8番目になります。』

………

私『時間どれくらいかかりますか??

『メイクされる方もいらっしゃいますので、だいたい30〜40分位です』

私『えっ。。今日は買う物決まってるんですが、40分も待たないとダメなんですか?』

『そうですね。番号お呼びしますのでお待ちください』

そう言って、他のお客様のところに行かれました。

うーーーーーーん。。。

効率悪いな。。。

個人売り上げとかあるのか分かんないけど、
メイクをして悩む人と、
もう買う物は決まってる人とでスタッフさん分けたらいいのにT^TT^T

「人気のコスメなので、それでも売れるんかなぁ〜。」「なんか嫌やなぁ〜今度からネットで売ってたらそこで買お。」

まぁ、私のココロが狭いのかもしれません。

せっかちなだけかもしれません。

息子がぐずってなかったら、そんな風に思わなかったかもしれません。

いや、同じ接客業、私もお客様にそんな対応してる時あるかもしれない。

モヤモヤと自分の事も考えながら、約40分待ちました。

そして、順番が来て、接客してもらって、商品購入までは約5分。

早い。。。

そりゃ買う物決まってましたからね(笑)

でもね、この5分の短時間の間にでも、

「使ってて何か問題点ないですか?」


とか、

「これ、こうやって使ったらもっと良くなりますよ」

的な、プラスの要素があれば、

「ちょっと待つの疲れたけど、待ってよかったな。この人から買ってよかったな。」

と思ったかもしれない。

残念ながら、今回はそれがなかったので、ちょっとだけイライラしながら再び自転車ぶっ飛ばして帰りました(^^;;(笑)

「息子よ。母の買い物に付き合ってくれてほんま有難う!!」

また別の日。

お客様へお出ししてるDM。お葉書ですね

これを送る時は、end…Linkの近くにある郵便局にいきます。

数名の郵便局員さんがいてて、こちらもみんな並んでますので、これも順番待ちをします。

まぁ、これは並んでも2〜3分くらい(笑)

そこで働いてるおばちゃんがいてます。おばちゃんって言ったら失礼かもですが、おばちゃんです^ ^

ハガキを出すための切手を買うだけ。

ちょっと書類を送りたいから、重さ測ってもらって、お金払って出すだけ。

【ハガキの切手は一枚52円です。】

【切手なんてコンビニでも売ってる。】

でもね、違うんですよ!!!

たった52円。

「たった」なんて言ったらダメやと思うけど、たった52円の切手を、
「ここのおばちゃんから買いたい!!」
って思うんです。

まれに書類を出すときもあるんですが、折り曲げて欲しくない郵便物もあります。

1人の方は、
「その様なハンコは押せないので、折り曲げ厳禁!!って、今ここで封筒に赤字で書いてください」

と言います。

でもね、この封筒の中、めっちゃ大切なものはいってるんです。

だから、折り曲げたく無い!!って思うから、郵便物出すときに一言お願いするんです。

この封筒の上からマジックで書いたら、多分中にうつるやん。

どーしよ。。ってなるんです。

(まぁ、書類入れる前に封筒に書いてたらこんな問題もなかったな、と今となれば一つ勉強になったんですけどね。)

そしたら、隣で見てたその郵便局員のおばちゃんが来て、

「じゃあ、この紙に、〝折り曲げ厳禁″って書いて、封筒に貼っときますね」

っと、サラッと来てくれて、

ニッコリと小さい紙を持ってきてくれて、書いて貼ってくれました。

「わぁ!!有難うございます!!助かります!!」と。

ほんと感謝ですよ。

切手も、毎回では無いけれど、

「今、素敵な切手が沢山でてますので、同じお値段ですが、いつもの切手か、季節を感じる切手、どちらにされますか??」

っと。

なんせ、いつもニコニコと気持ちのいい挨拶をしてくれるんです!

こうゆうの本当に素敵やなって思うし、見習いたいなと思う場面です。

だから、私はこの人から切手を買って、お客様におハガキを送りたいって思う。

たかが、52円でも少しだけ歩いてその郵便局のおばちゃんの所まで買いに行きたいと思う。

7000円くらいの化粧品を何のアドバイスもなく買ったあの時の気持ちと、
52円の切手を買ったあの時の気持ち。

この二つ値段は全く違うけど値段じゃないと思う。

人が値段以上の価値を感じれたらそれは安いものになるしプラスの価値が産まれる。
だから、この人から買いたいって思うし、会いたいって思うようになる。
感じれなかったら、もっと簡単に手に入る方法で購入すると思う。

今なんて、なんでもネットで購入できますからね^ ^

ふとこんな経験をして、私はお客様にどの様に感じられてるんやろって思う。

前者の様になってる時もあると思う。

お客様がなんか疑問を抱きながら、知らず知らずに接客してる時もあると思う。

あとで、「あぁ〜、あの時もっとこうしてたら、お客様喜んでくれてたかもしれないな」と反省する時もある。

その時、その時をもっと精一杯にやっていきたいと感じた今日この頃。

【あそこのお店で】
【あの人から】
【あの人に】

ってなりたいと想う。

『ナンバーワンにならなくても良い、元々特別なオンリーワン♫♫』

みたいな感じかな(笑)

ん?ちょっと違う??

『スマイルゼロ円』的な??(笑)

これも違う??(笑)

なんか、しっくりこない締めくくりですが、
ちょっと話題なので、SMAPのこの曲が頭から離れない八木ママでした。

おわり。

Return Top