BLOG

News

More

いつも気になっていたけど、あれはなぁに???

こんにちは。今日の白澤blogは

パーマの時によく見るあの光景。。。のお話

あの光景???

そうです。あの光景です。

パーマといえば

髪にロッドや コットンやピンをつけ

お薬をつけます。

そうです、そのお薬をつける時の光景です。

こうなってますよね???笑

そして、疑問に思われ事の多いこちら→→→

Q.これはなんのためにあるの???

思ってられる方もいらっしゃるはず。

「パーマといえば毎回この姿になるよねー。。。でも理由は知らない」

いいえ、ちゃーんと理由があり
役割があるんです、この子!

この子は「ターバン」と呼ばれていて

タオルを使ってられるサロン様もあります。

パーマの仕上がりをイメージしてロッドやピンを巻きます。

そしてここからがこの子の出番です。

A.お薬をつけていき、お顔にお薬が流れないようにブロックしてくれるんです。

吸水するような素材でできてまして

しっかりブロックします。

「なんか、パーマの時に必ずされるけど、顔が思い切り出て恥ずかしい。。。」
「眉毛のメイクが消えちゃう〜」

と思われる方もいますが、この子がいないと大変なことになります。

*パーマ液はお薬です*

お顔に流れたら荒れる位のお薬ですし、万が一目に入ったら大変!!!!!

安全にパーマのデザインを施錠していくためになくてはならない存在なんです。

なので

大事なお客様の顔を守ってくれるターバン^_−☆

なのでこの光景も、嫌がらずに温かい目にで見守ってあげてください。

かわいいパーマスタイル カッコイイパーマスタイルにどんどんしていきましょう!!!!!

そしてパーマだけに関わらず、こういういつもサロンで何気にしていることで、「お客様が理由を知られていない」という事を

私たちがお伝えができていないのは良くないと思うんです。

こんなサロンでよくある
<理由はわからないけどあるある>

またお伝えしたいと思います。

Return Top