BLOG

News

More

山口復活とヤマグチ書房はじめての小説のご紹介。

こんにちは、ケアリストの山口です。

実は1週間ほど扁桃周囲膿瘍で入院していて
おやすみ頂いておりました。。

入院中、両親は毎日様子見にきてくれ、
友人やBOSSと店長もお店代表として
お見舞いにきてくださいました。゚(゚´ω`゚)゚。

沢山ご迷惑とご心配お掛けしましたが
もう元気に出勤しておりますので
これからもよろしくお願いします!

そんな入院中、暇つぶしにマンガや小説と読み漁っていたんですが(笑)
そのとき読んだ小説をご紹介したいと思います!

そうです!ここにきてヤマグチ書房
初めての小説のご紹介です!笑

『 かくしごと / 住野よる 』

この小説は夏に実写映画化される『 君の膵臓をたべたい 』の作者さんが書いた新作なんです!

君の膵臓をたべたいも買ってはいるんですが
まだ読めていない状態なんですが、、笑

まあ、今回は置いといてかくしごとのご紹介を。

この物語にでてくるのは5人の男女。
一人一人性格はバラバラなんですが、
ひとりは相手の感情が読み取れるチカラ
ひとりは相手や自分への矢印の方向がわかるチカラ
などなどそれぞれとあるチカラを持っています。

そんな不思議はチカラを持っている
クラスメイト5人それぞれの視点で話は
描かれていてもどかしい気持ちになる青春物語。

読んでいてなんだか懐かしい気持ちになったりします(笑)

気になる方は是非読んでみてください♪

.

Return Top