BLOG

News

More

白髪染め、オシャレにしてみませんか??

白髪染ってマンネリしませんか??

どうもこんにちは、八木ママです👩

今日は、マンネリしやすい白髪染めから脱出できるお話し。

以前にも白髪染めに関する記事は書いたことがあります↓↓
3週間に一度白髪染めしても大丈夫??

どうしても3週間くらいで気になってくる白髪。

基本はリタッチだけで十分の白髪染め。

明るい白髪染めが出てきてはいますが、
どうしてもファッションカラーと比べると、
白髪をしっかり染める為にブラウンの色素が濃ゆく入ってるので、なんとなく落ち着いた印象に感じる事が多いです。

落ち着いた印象はとってもいい事なんですが、
ずーっとリタッチばっかりだとなんとなく飽きてくる。

先日のお客様もそんなお悩みを抱えたお一人でした。

なんとなく落ち着いた感じのBefore↓↓

根元はこんな感じ↓↓

表面はちらほら白髪が生えてる
&
生え際はしっかり白髪があります。

お客様『なぁ〜んか変えたい。でも毛先全部を明るくするのはダメージも考えて避けたい!!』とのご要望!!

ウィービングなんてど〜ですか??

そんなお客様のご希望を叶える為に、ウィービングをご提案!!

っと、ウィービングとは…
明るい色や暗い色をすじ状に入れて、
立体感や動きを出すテクニック。

どうしても白髪染めは色素が濃ゆく、
髪の毛の中に色素が残りやすい傾向があります。

なので、『明るくしたい!!』ってなると、
ちょっとパワーのあるハイトーンのカラー剤を使わないといけない場合が多いです。

全体をハイトーンのお薬で染めるのはどうしても髪に負担がかかる。。。

でも、ウィービングなら
ポイント、ポイントだけでいいので、
髪への負担も少ない!!

カラーの繰り返し、髪のダメージを気にされてる方はウィービングがオススメです!!

全カラー工程をご紹介!!

まず白髪の目立つ根元は、白髪染めの薬をしっかり塗布↓↓

氏木さんにも手伝ってもらいました♡

根元に塗布した後にウィービングをします。

(今回は根元の後にウィービングをしてますが、スタイルやデザインによってはウィービングを先にする時もあります!)

今回は毛先を明るく持って行きたかったので、
ハイトーンのお薬をチョイス!!

バランスが大事なので、慎重に取ります(笑)

とった毛束はこんな感じ↓↓

今回はハチ上のみをウィービングでとりました!!

全頭で合計8枚のウィービングを取ってます。

リタッチとウィービングだけでも綺麗に仕上がるのか!??

さてさて、ドキドキの仕上がりです!!

まずBefore↓↓

で、after↓↓

スジ状に明るくなってる部分がウィービングをした所です!!

後ろはこんな感じ↓↓

根元も綺麗に白髪が隠れました!!

光に当たるとより綺麗です♡

このカラー、根元のリタッチと8枚のウィービングのみで、毛先を染める事はしてません!!

マンネリしやすい白髪染め。

基本はリタッチのみでオッケーの白髪染め

でもなんか、ちょっと変化が欲しい時!!

カットスタイルや根元の色は同じでも、
たったこれだけで随分気分変わりますよ!!

ご自身のヘアスタイルをもっと好きになってもらえますように♡♡

Return Top