BLOG

News

More

不器用山口流ヘアアレンジ講座☆

こんにちは、ケアリストの山口です!

先日あげたツボ押し記事で言っていた
最近してるアレンジの内の一つを
今日はお伝えしたいと思います!

では、さっそくいってみましょう!(^ω^)

アレンジのときの前髪はセンター分けに
最近ハマっているので今回もセンター分けに♡

ですが!ただただ真ん中で真っ直ぐとる
んじゃなくジグザグにとっていきます。
そうすることでパックリわかれずに
自然にわかれてるようにみえます!

そして、表面の毛を波々ウェーブにしていきます!
そう!表面の毛がポイント!
全体をしてからアップしても全然いいんですが、
朝など時間がないときは表面の毛だけで十分です!

波々ウェーブにすることで引き出して
ルーズ感を出すとき、ストレートの髪を
引き出すよりもよりルーズ感がでます!

そしたら、左右サイドの毛を残してまとめます。


くっきり分け目がわかるようにせずにわけます。

ここで合わせ鏡しながら表面の毛を
ええ感じに引き出します(笑)

ええ感じってどんなんやねん!ってなる方も
いるかと思います(笑)
ルーズな感じになるよう全体を引き出すんですが、


ポイントはトップをふんわりさせつつ
ランダムに引き出す
のと

サイドは下の方を引き出すということです。

人が綺麗にみえる頭の形ってひし形◇なんです!

なのでトップにボリュームを出しつつ
ハチ上はしめて下は少し横に出してあげる
と綺麗に見えます。

これはアップだけじゃなく男性女性
普段のスタイリングでも関係あります。
日本人はハチが張りやすく、後頭部がペッタンコな方
が多く頭が四角くく見えがちなので
この考えはとても大事です。

かく言う私もそんな人種。
なので普段のおろしてるときのスタイリングのときも
アップのときも気をつけてます。。

さてさて、ええ感じに引き出せたら
左右の毛を編んでいきます。

これは何度かご説明したことあるんですが、
再度お伝えしますね!

上の毛をとって二つにわけて、交差させます。

そして、下の毛をとって(親指の毛束)上側に
ある毛とまとめます。

そして交差させます。
これを繰り返していきます。

残している毛をまとめたら毛先まで
交差させます。

そして、これまたバランスみて
引き出してまとめている毛とまとめます。

ここでまとめる際、ピンでゴム付近に留めても良いですし
ゴムを使ってもどちらでもいいです!

ここで不器用さんに伝授!

わたしは毛先の先までクルクル交差させたあと
ある程度引き出してゴムで片側留めちゃいます。

毛先の先っていうのがポイント!

そして反対側も同様にしたら、両サイドを
中央のまとめている毛に持ってきてゴムでまとめます。
そしたら、全てまとめたゴムよりもサイドのゴムで
留めた部分のゴムが毛先にでてくると思うので
それをスルッと抜き取って馴染ませます。

そのまとめた髪と下の残していた
髪もまとめてポニーテールに。
それをさらにお団子にして、
バンダナやリボンなどでくくって完成です!

できあがりがこちら!



是非、参考にしてみてください♡

.

Return Top