BLOG

News

More

スタイリング剤の種類と使い方ご存知ですか??

ヘアセットの時に必要なスタイリング剤

end…Linkにも沢山のスタイリング剤はあります!!

ただ、スタイリング剤といっても色々な種類があって、
「何を使ったらいいか分からないಠ_ಠ」

って方も多いと思いますので、ご紹介させて頂きます✴︎

ちなみに、end…Linkにあるスタイリング剤の種類を数えただけでも9種類ありました!!

ワックス

1番王道のスタイリング剤ですね!

髪の毛を立たせたり、
動きを出したり、
タイトに抑えたり、

とかなり幅広く使えるものです。

ワックスの中にも、
ソフトタイプ(ロングの方にオススメ、セット力弱い)、
ミドルタイプ(ミディアム、ボブの方にオススメ)、
ハードタイプ(ショートヘアの方にオススメ、セット力強い)

とあるので、今のスタイルの気分に合わせて選ぶといいかなと思います。

あと、表示されてる数字が大きくなるにつれてハードタイプになっていくものが多いです。

セラム

見た目や形状はワックスと似てます。

剤の質感は乳液みたいな感じ。

ウェット時、ドライ時、どちらとも使え、保湿成分が配合されてるものが多く、
スタイリングしながらヘアケアも出来る賢い子。

人気のウェット感に近づかれるスタイリング剤。

ただ、ワックスに比べてセット力は少し劣る。

グリース

ポマードみたいな感じのスタイリング剤。

ちょっとココでヤギ小ネタ(笑)

グリースとは、、、ポマードに水を加えて扱いやすくした「水性ポマード」の進化形。

ポマード特有のオジサマ臭もなく、
水が加わってる事で、剤の伸びもよく使いやすい。

ツヤを出したり、タイトに抑えたい時のヘアスタイルに最適!!

ジェル

特に男性の方にオススメ!!

グリースのようなツヤ感とウェット感が出るが、
違いはグリースは固まらず、
ジェルは固まるのでカチッとスタイルをキープしたい時にオススメ!!

ムース

パーマスタイルにオススメ!!

泡状&水分を多く含んだスタイリング剤なので、
パーマヘアを上手に再現出来ます。

スプレー

市販のケー◯なんかもこの部類。

ハードスプレーはスタイリングした髪型が崩れないようにキープしたい時。

グロススプレーはストレートヘアなどのツヤを出したい時。

スプレーワックスは自然にふわっとさせたい時に。

巻く前のスプレーは、ヘアアイロン前にスプレーして巻く事で、巻いた状態をよりキープしてくれる。

など、ワックスと同じように種類が沢山あります。

ヘアオイル

最近人気のやつですね!!

髪にツヤと保湿効果をもたらしてくれます。

質感調節って感じなのでスタイリング力はほぼ無いです。

バーム

固いバターみたいな感じ。

保湿効果があり、ハンドクリームとして使えるものも多い。

くせ毛やダメージでパサつきやすい人は、
オイルとバームの併用で、かなり落ち着いた髪に仕上がります!!

今回、雑誌やお店でよく見るスタイリング剤の種類を紹介させて頂きました

まだまだスタイリング剤の種類はあります。

今のヘアスタイルには何が合うのかな??
私はどんなのを求めてるのかな??

何も知らずにお店に買いにいっても悩んじゃうだけなので、
是非参考にしてみて下さい✨

そして、なんでも聞いて下さい^ ^
今よりもっとスタイリングが楽しくなるアイテムお伝えさせて頂きます♡

Return Top