BLOG

息子が保育園を卒園したので数年間を振り返ってみました!!

卒園式

こんにちは、八木です。

今日は完全なプライベート、いや、八木ママの独り言blogです(笑)

興味の無い方はこちらでサヨウナラ(笑)

さてさて、ちょうど1週間前の金曜日は、息子が通う保育園の卒園式でした。

保活

息子は0歳の頃から保育園に通ってましたが、
0歳〜2歳までは小規模保育園に通ってました。

大阪府の中でも私の住んでる大阪市は待機児童数ナンバーワンでして、保活はかなり大変であります。

そんな事でナンバーワンになっても全然嬉しくない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

私は大阪市西区に住んでますが、今年2018年は新設の保育園が数件出来、
待機児童数は少しは減ってるのかもしれませんが、それでも、希望する保育園に入る事はかなり厳しいものがあります。

第6希望まで記入して書類を提出してもどこにも入れなかった数年前を思い出します。

保育園に入れないと仕事が思うように出来ないので、泣き寝入りで役所に通い詰めて、なんとか小規模保育園の空きがあり、生後8ヶ月の4月に保育園に入園する事が出来ました。

小規模保育園は基本0〜2歳までと預かってもらえる期間が限られてますので、
2歳で卒園すると、またあの大変な保活が待ってる、という事もあり、
0歳から就学前まで預かってくれる保育園よりもほんの少し入りやすいと思います。

結果、我が子は小規模保育園に0歳〜2歳まで通いましたが、
まだまだ何も分からない赤ちゃん、
沢山の園児がいてワチャワチャなる保育園より、
一人一人手厚く保育してもらえる環境だったので、結果的に親も子も安心して保育園に通う事が出来ました。

まぁ〜それでも、入園して1ヶ月は慣れなくて永遠に泣いており、
仕事復帰の初日に息子が熱を出して、初日仕事を休んだ思い出があります。

この時の八木ママの気持ちは、「えっ!?大丈夫!??」って息子の心配ではなく、「えっ、最悪やん。。」ですよ。。トホホw働くママあるあるでしょうか…


(↑こんなにも私、笑顔なのにね、、、
心の中では何思ってるか分からないものですね(笑))

そんなこんなで、小さい頃はよく熱を出した息子であります。

時の流れは早いもので、あっという間に2歳になり、あっけなく小規模保育園は卒園してしまった訳ですが、
思うようにいかないのが人生ですね。

小規模保育園卒園の加点もあるはずなのに、3歳から通うための保育園申請、、、

どの保育園も落ちた訳です。。。

以前ありましたよね、、、
保育園落ちた!日本死ね!!

分かる分かる!!です(苦笑)

何故、働いてない人が保育園に入れて、どうしても入りたい人が落ちるのか。。

いやいや違う!!多分私よりもっともっと働いてる人が多いんでしょうね。。。

ちょっと言葉が悪くなってしまいましたね。スイマセン(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

しかし、これまた毎週のように役所に通い詰め、小規模保育園の園長先生も役所に通い詰めてくれ、
またまたタイミングよく空きが出て、認可保育園に入れた訳です(笑)

そんなこんなで、色々な事がありましたが、
0歳から就学前まで無事保育園に入れ、
仕事との両立が出来ました!!

もちろん熱を出したりして仕事を急に休まないとダメな時もありましたが、
母に助けてもらったり、お客様にご予約を変更してもらったり、スタッフにフォローしてもらったりと、沢山の方の理解があってやってこれたな!!と思います。

病児保育に預けたこともありました。

『子供がしんどい時に、側に居てあげれないのって可哀想じゃないか!?』とも思ったりもしますが、
「利用出来るものは利用する!!」
「頼れるものは頼る!!」
のが、私のモットー!!

以前はそんな気持ちはあまりなく、なるべく自分でなんでもやりたい性格でしたが、この数年間でこの辺の気持ちは大きく変わりましたね。

なので、そうゆう保育施設に限らず、日々の生活の中でも、ネット通販、家電、世の中便利になってますので、どんどん利用してます。

もしかしたら少々お金はかかるかもだけど、その時間を子供や家族、仕事の時間として変えれるのであれば、かなり価値はあると思います。

タイムイズマネーですね(笑)

多分、このブログを書いた辺りから私の中で何かが変わったように思います。

育児や家事に頑張りすぎて疲れちゃう時もあります。

子供の成長

こんなにも可愛かった息子の赤ちゃん時代

6年の月日を経て、こんなにもおちょけに成長しました(笑)

こんなにも態度がデカくなりました。

(笑)(笑)

泣いてばかりだった息子も立派に成長しました!!

お箸だって使えるようになったし、
トイレにちゃんと行けるようになりました!

お友達と喧嘩しても、仲直りして、また仲良く遊べるようになりました!

心も身体も成長した数年間。

少し前までは、『将来の夢は警察官』なんて言ってたのに、

卒園式では、『僕の将来の夢はおもちゃ屋さんです!!パパ、ママ、おもちゃ買いに来てね〜』
なんて、ちゃっかり営業まで出来るようになりました!!

さすが営業職の父を持つ息子であります(笑)

歌もしっかり歌って、手話歌なんかもして、ほんと成長を感じ、もっと泣くかと思ったけど、なんだか見入ってしまった卒園式でしたね。

保育園は人生でおいたらほんの小さな小さな通過点

これからの世界の方がもっと広く、
楽しいことも悲しい事も悔しい事も、
今とは比べ物にならない事ばかりがおこるだろうけど、

何も出来なかった赤ちゃんから保育園に通ってた息子を見るとなんだかとても感情深かったです。

1人で子育ては出来ないし、仕事や家庭の両立なんて出来ない!!

保育園の先生、職場の方の理解や家族、周りの人々、友達のお陰で今こうやってあると思います。

いや〜でも、私もよく頑張ったよ〜(笑)

思うように人生いかなくて泣きながら保育園の送り迎えした事もありました〜(笑)

でも、またそれもいい思い出です!!

泣き虫息子と泣き虫八木ママ。

いつも支えてくれてありがとうございます^ ^

これからも、宜しくお願いします♡

おわり。

Return Top