BLOG

徹底検証!!最強!!防水スプレー!!加水分解!突然の雨も怖く無い!!

おはようございます😃
木庭ですよ!!!!☀️
今回はスニーカーの回です👟

夏になって暑い日が続いてますが
いきなりの夕立、ゲリラ豪雨なんて事も
たまにありますよね、、、☂️

そのせいでお気に入りのスニーカーや下ろしたてのスニーカーがぐちゃぐちゃになってしまった😱😱なんて経験ありませんか??

僕はその瞬間って声に出ないほどショックです😭

さらにスニーカーを濡らしてしまうと経年劣化が早まりお気に入りのスニーカーが履けなくなるという事が起こります!💦

その経年劣化が早まる現象が

加水分解

加水分解とは?

読んで字のごとく「加わった水によって」スニーカーが「分解活動」が起こる事を示しています!

加水分解を起こしやすい素材

主にソール部分(靴底)に使われているポリウレタン樹脂、ウレタンゴムという素材は水分に弱い性質となってるので加水分解はウレタンゴムやポリウレタン樹脂の部分が劣化し、ひび割れボロボロになったり、ベトベトになったりと悲惨な化学反応を起こします。

さらにポリウレタンという素材の怖い点は、履き始めた時からではなく、製造された段階から経年劣化(加水分解)がスタートしているということ。

高温多湿が多い日本の風土で加水分解が起こりやすい現象になってます!!

僕のスニーカーにもこのような現象が起こり始めている物があります!!

ひび割れ始めているAIRMAX95とAIRMAX90。

どちらも4年ほど前に購入した思い出が詰まったスニーカー。。。仕方ないとは思いますが、いずれは履けなくなると考えると悲しい気持ちになります、、、

先日お客様から、、、

「靴底がボロボロになって履けないスニーカーを修理してもらえるお店はありますか?」

と、質問されましたが、スニーカーを専門に修理するお店はほぼ!ありません。

なぜならスニーカーにはそのモデルに合った専用のソールが付いているものがほとんどなので、修理しようにも新しいソールは新品のスニーカーにしか付いていないので出来ないんです。。。

そしてそのようなお店を見つけたとしても

修理代はケースバイケースな事が多いようなので費用がかかりそうな感じです、、、

一応自分で直す方法はあるのですが、、、

それが

ソールスワップ

一般向けではないし時間、労力、技術力そして新品のスニーカーを買うお金もかかるのであまりオススメはしないです、、、

YouTubeで見てもらえるとその難しそうな感じと初めてで上手くいきそうにない事がが分かります。

ただ自分もいつかは挑戦してみたいと思ってます。笑笑

加水分解はスニーカーの寿命。

スニーカーの寿命は保存状態が良くないと大体3年くらい経った頃に加水分解が目立つようになり、5年くらい経つとソールが壊れ履けなくなると言われています。

(保存状態が良いスニーカーは10年以上現役で履くことが出来ます。)

保存状態がよくても保管方法や履く頻度などによってスニーカーの寿命は左右されるのです。

詳しく説明すると、スニーカーは新品の状態で履かずにずっと保管しておくよりも適度に履いてソールに圧をかけることによって内部に水分が抜けるて進行を遅らせて加水分解を遅らせる事が出来ます!

ちなみに外で履く必要はなく室内で構いませんので、踵からつま先まで全体的に加圧しましょう!!!

外で履いた場合、使用後にはある程度ウェットティッシュなどで汚れや埃を取り除き湿気が少ない通気性のよい場所で乾かしてから保管する事をオススメします!!!!!

そんな加水分解で突然のスニーカーとのお別れにならないように、僕は大事なスニーカーに防水スプレーをかけてます!

防水スプレーをかけることによってめちゃくちゃ水分を弾き飛ばしてくれます!!!

まずこの前のブログでも紹介したcrepの防水スプレーです。


こちらはatmosというスニーカー専門ショップのコラボパッケージです!

もう一つはMARQUEE PLAYERという知る人ぞ知る日本で生産されている防水スプレーです!

今回はこの2種類の防水スプレー紹介&比較をしていきます!

と、その前に防水スプレーをかけるまえに
スニーカーを綺麗にして下さいね✨
クリーンの方法はこちらの記事で紹介してますのでご覧下さい😊

スニーカークリーン&保管方法

こんなツール持ってないよという方はタオルなどである程度汚れを落としてからスプレーしてください!

では、やり方ですが、換気のよい場所で
20cm
くらい離して隈なくスプレーします。


30分ほど放置、、、そして再度スプレーして同じ時間放置すれば完成です!笑😆

見た目は何も変わらないですね。笑笑

どちらのスプレーも同じ方法です😊

そしたら次はどれだけ水を弾くのか比較検証していきます✨

まずはcrepから

  • お水

  • 見事に弾いています!これなら雨の日も全然怖くない!難なくクリアしました!
    • 次にコーヒー☕️

    • こちらも余裕でクリア笑笑
      カフェでスニーカーにコーヒーをこぼしても痛くも痒くもないですね。笑笑
  • お水と変わらないです😂
    • 最後にケチャップ!?😳
      ずっしり上に乗ってます。
  • ケチャップともなると油分がものすごく、ドロドしてるのでかなり心配でしたが、、、
  • これをお水で流すと、、、

    何事もなかったかのように綺麗に落ちました😭😭✨

    喫茶店などでナポリタンやお家でオムライスを作って食べてる時にスニーカーに落ちてもこれで安心ですね!!!😂笑笑

    (家でスニーカー履きながらご飯食べるのシチュエーションはないですかね笑笑)

    流石はcrep‼︎‼︎ 世界が認めるスニーカークリーナーブランドは伊達じゃないですね!!

    対するMARQUEE PLAYER

    • お水は、、、当たり前だけど

  • crepと同じく何事もなく難なくクリアしました😏
    • コーヒーも、、、心配しながらですが、

    • 物ともせず。笑笑
    • ケチャップはcrepと同じように落ちるのか、、、???

    • 実はこの時点で滑り落ちたのであえて乗せてみました😂笑笑

    • という事で水で流すと何も残らなかったです✨✨

    結果的にどちらもものすごい撥水性という事が分かりました😊

    これだけの撥水性があれば急な雨も怖くないですね!!!
    防水スプレーは水だけではなく汚れ対策にもなるので新品のスニーカーを買った際には吹きかける事をオススメします!💪🏿

    ちなみにどちらも¥2160(TAX)なので容量的にMARQUEE PLAYERの方がcrepの倍くらい入っているのでコストパフォーマンスで考えるとMARQUEE PLAYERの方がお得です😊

    目安としてcrepは一本で2足分

    MARQUEE PLAYERは一本で3.4足分くらい

    あと、防水スプレーは定期的に吹きかけた方が撥水性が高い状態のまま保持する事が出来るのですが、その目安としていわれているのが2週間毎に吹きかけるのがオススメです!

    が、2週間後というと月に2度もしないといけない、、、という事になるので

    僕はコストパフォーマンスも含めて

    月に一回、もしくはあまり履かないお気に入りのスニーカーに関しては3.4回履いてそろそろ不安だなと思ったタイミングで防水スプレーを再塗布しています!!🌟

    補足として防水スプレーをかけても浸水する素材があるのですが、それがメッシュ素材!!!😱😱😱

    ここに防水スプレーをかけても内部まで浸透しにくいのでこのメッシュ素材が使われている部分には水が浸水する事が多いので、防水スプレーをかける際はメッシュ素材が使われていないスニーカーに吹きかけるか、もしくはメッシュ部分に多く防水スプレーを吹きかける事をしてください!!!😱

    そして海外ではスニーカーをメンテナンスする事が当たり前らしいので、日本にもその文化を浸透させていきたいです🌟🌟

    これでスニーカーと出来るだけ長くお付き合いを皆様にもしていただきたいので、是非防水スプレーを駆使してお気に入りのスニーカーとお付き合いしてください!!!!!

    Return Top