BLOG

日本とニューヨークのメイクの考え方の違いって??

こんにちは、ケアリストの山口です!

この間、ニューヨークで活躍している
メイクアップアーティストさんが日本に
来られていて、講習をしてくださる
とのことだったのでいってきました!!

モデルさん2人をデモしつつ、実際に現場でする
クリエイティブなメイクをしてくださいました。

これはまだ一部なんですが、沢山のメイク道具を
みるとなんだかワクワクしますね!

デモしつつメイクアップアーティストになるまでの
成り立ちなども聞かせて頂きました。
あとは、いまのニューヨークと日本のメイクに対する
考え方の違いなんかも聞かせて頂いたんですが、
なるほどなっと印象に残ったのが

日本はネガティブなメイクで、
ニューヨークはポジティブなメイクをする。

どういうことかと言いますと、

日本はその人のコンプレックスだったりメイクさんから
みてここが良くないのでカバーしていきましょう
とかネガティブから入るメイクになっている
対して、ニューヨークはその人の個性を生かして
ここがステキなのでそこを引き立たせるメイクを
していくポジティブから入るメイクなんだそうです。

言われてみて、確かにそうだなあ~~と思ったのと
そういう風にポジティブな方から考えれるのって
とってもステキな考え方やなと感じました。

すみません、最終経過しか撮れてなかったんですが
そんなこんなでデモもおわり、1人につき初めにした
メイクからどれだけ変化をつけれるかで
2パターンのメイクを見してくださいました。

モデルさんは講習にきていたメンバーからだったので
元々知っているコだったんですが、1パターン目のときも
2パターン目のときも普段とは印象がまるっきり
変わってでも、そのコの雰囲気を残したまま
だったので似合っていて可愛かったです♡

.

Return Top