BLOG

News

More

紫外線って髪にどう影響するの?

だんだんと日差しも強くなり 女性にはとても辛い時期がやってきました。

日焼け

そして紫外線です。

よく紫外線と言われますが、何故紫外線は髪にとってダメージがあるかご存知ですか???

紫外線は
UV-A UV-B UV-C の3種類あります。

UV-Cはオゾン層で地表には届かないとされています。

地表に届くのは AとB

その中でも髪に影響をもたらすのは「B」です。
Bは破壊力が強く髪にあたると 表面にあたるキューティクルというところに損傷をもたらします。*キューティクルとは*


髪の中の物質を留めておくいわば「 ドア」のような役割
んー、大事な場所ですね。
お家のドアを破壊されたらどうですか???
開けっぴろげなお家、、、風や雨 虫も入ってきて 変な人も入ってくるかも⁉️
そんなお家住みたくありませんよね。

その大事なドアの役目をしてくれてるキューティクルを破壊するって 、、、
最悪です‼️怒‼️

しかし厄介なことに、 外からだけではなく、内側からもキューティクルを破壊しようとする手強いヤツなんです。
髪の中にある水分+紫外線=内側から酸化させて破壊する

ダブル攻撃です。。。

もはや、怖い

しかしそんな紫外線からキューティクルを守る方法があります。

*お出かけ前には髪の日焼け止めでプロック*

サロントリートメントでは、トリートメントの中に 損傷してしまったキューティクルを修復するトリートメントもご用意

そして洗い流さないトリートメントでは、外側のキューティクルを守り 内側の酸化もさせません!!!!!

これだけして やっと紫外線から髪を守れるのです。

これでお出かけの際の日傘をさしていただけばもう言う事なしですね。

end…Linkは 髪や頭皮をしっかりいたわるサロンです。
お客様の大事な髪のキレイを全力でお手伝いさせていただきますので、何でもご相談ください♬

Return Top