BLOG

カラーの色持ちを良くするためには???

こんにちは、ケアリストの山口です!

つい先日メンテナンスがありカラーを

大渡さんと田中にしていただきまして

カラーチェンジしました☆

人気のハイ透明感カラーのアプリエのお薬を使って

セピアグレージュにしてもらいました!!

毛先は以前明るくしていたのもあって

透明感抜群の良い色になりました!

(全体的にセピア感はあまり感じられないですが、、)

でもせっかく良い色になったカラーも

すぐ落ちてしまうとかもっと色持ち良くしたい!

とかで悩まれたことありませんか??

少なからず悩まれたことある方いるかと思います。

そういうわけで、今回はカラーのあとに

色持ちを良くするために知っておいてほしい

してほしいことをお伝えします!!\\\\└(’ω’)」////

1.カラーしたその日はシャンプーをしない。

みなさんカラーをしてシャンプーして流したあとは

もう色が定着していると思っていませんか??

本当は違います!!

そのカラーが定着するのに最低でも24時間かかります。

もう一度言います。さ・い・て・い!24時間です!

なのでできるだけカラーしたその日は

シャンプーを避けてください!

(できることならば48時間置いてあげた方が

もっと持ちも良くなります。)

スタイリング剤をベタベタに付けてしまってるだとか

汗をかいてベタついてるからスッキリしたい

などでしたら、仕方ありせんが、、笑

でもそこでシャンプーで汚れを落とすんではなく、

そのときはお湯シャンにしてみるのも手です☆

お湯シャンとは??

シャンプーをする要領で、40℃以下のぬるま湯で


3〜5分ほどシャワーのお湯とご自身の手だけで


汚れを洗い流すこと
です。

そのときしっかり指の腹を使って根本を擦って

洗うのを心掛けてください!!

それだけでも汚れは落ちてくれます!!

⚠︎擦る時に爪は立てないよう気をつけてください!

爪を立ててしまうと、そこが傷つき、

頭皮にバイ菌が入ってしまう恐れもあります。

なので、お肌が弱い方敏感な方は普段から

お湯シャンにしてたまにの頻度に

頭皮用のシャンプーにするなどもオススメです!

もちろん染めた直後2週間ほどはシャンプーの頻度

を減らすのも色持ちを良くしてくれます。

(2日に1回にするとか、、)

シャンプーの頻度が高いほど、

どんどん色は落ちていってしまいます。

話は戻りまして、カラーした日でお湯シャン

したあとはトリートメントはつけても大丈夫ですので

汚れが気になる方は是非チャレンジしてみてください♪

ただ、トリートメントは髪の毛にしっかり

揉み込んでくださいと、サロンで言われてるかと

思いますが、染めた数日はあまり揉み込まない方が

色持ちが良くなります!!え、どっち??と

思われた方もいるかと思いますが、揉みこむことで

そこから色素が流れでてしまうのです!

せっかくシャンプーをするのを我慢してもここで

意味なくなってしまいます。。

もちろんカラーして1週間ほど経ってしまえば、

しっかりトリートメントを揉み込んでしまっても

大丈夫です!!

2.シャンプーの種類を見極める

世の中シャンプーだけでも沢山の種類がありますよね。

皆さんはおうちでどんなシャンプーを使われてますか??

使ってるシャンプーの成分は

洗浄力が強いものじゃないですか??

洗浄力が強いのと、弱いのとでは1回のシャンプーでも

色落ち具合が変わってきます。

一見、汚れをしっかり浮き上がらしてスッキリ

してくれるので洗浄力が強いにこしたことはないと

思いがちですが、余分にカラーの色味もごっそり

抜き取ってしまう恐れもあります。

あとは、髪の毛がガシガシになってしまったり、

一見サラッとしていても髪の毛の内部が

スカスカになってしまってりしてます。

ドラックストアなどに売っている市販のシャンプーは

洗浄力が強いものや髪の毛の内部にまで栄養補給

してくれるものが少ないのでご注意ください!!

カラー用シャンプートリートメントを使う

カラーをセーブし色持ちしてくれるものや、

カラーシャンプーといって色味を足して

色持ち良くしてくれるものがあります。

暖色系なら、赤やピンクなどのシャンプーで持ちよく。

ブリーチ後で黄色味がでてほしいくない方には、

反対色のムラサキシャンプーで黄色味除去。

などなど色々あり、そのときのカラーに

合わせて使うことができます。

ただ髪の毛のケアはしてくれないので、

ガシガシになってしまうこともあるそうです。。

3.お風呂のあとはできるだけはやく髪を乾かす。

慣れたままだと風邪をひくから??

いやいや、それだけじゃありません。

濡れたままの状態でずっといるとキューティクルが

開いた状態でどんどん色も抜けていきますし、

髪自体も乾燥もしていきダメージに直結します。

乾燥することで、さらに色持ちが良くなくなるので

乾かす前にアウトバスをつけて

保湿してあげてから乾かしてくださいね(^ω^)

乾かし方って??

皆さんドライヤーの使い方は間違ってないですか??

乾かし方によって、ダメージに繋がったり、

頭のおっきさが変わったりしちゃいます!

まずは根元からしっかり乾かしてあげて、

全体の根元が乾いたら、中間〜毛先も乾かしてあげます。

中間〜毛先を乾かすときは毛流れに沿って上から下に

向かって乾かしてあげた方が綺麗に乾いてくれます。

あとはずっと同じ方向に乾かすんじゃなく、

左右に髪の毛を振ってあげた方が、頭の丸みに

沿ってくれるので治りがよくなりますよ。

スタイルによっては、乾かし方も少し変わってきますが、

だいたいの目安はこんな感じです(笑)

ここで、気をつけてほしいのが、オーバードライ!!!

乾かしすぎは、余計に水分を飛ばしすぎちゃって、

熱ダメージに直結します。

ダメージすると言うことは??

お察しの通り、カラーの持ちの悪さの原因に。

なので、オーバードライし過ぎないよう

気をつけてください!!

でも、乾いてるか乾いてないかの判断って

つきにくいと思います。

乾いたなあ〜と思ったらドライヤーを止めて、

しばらくしたらもう一度触ってみてください。

冷たくなって湿ってたら、まだ髪の毛に

水分が含んでる証拠◎

そしたらもう少ししっかり乾かしてください。

アウトバスとは??

乾かす前のトリートメントのことです!

ミルクタイプやオイルタイプ、仕上がりが

サラサラなものやしっとりなど沢山種類もあります。

髪の状態や好みの髪質によっても使うものは

変わってくると思いますので、自分に合った好み

アウトバスを見つけてみてください!

もしわからなければ、スタッフに

気兼ねなく聞いてくださいね♪

エンドリンクにはオージュアソムリエが

4人在籍してますのでさらに力強いかと♡

わたしもただいまオージュアソムリエになるべく

勉強中でございます!٩( ᐛ )و

4.紫外線に当たりすぎない!

そうなんです!紫外線もカラーの褪色の原因です、、

紫外線は髪にダメージを与えてしまうのは

ご存知の方も多いかと、、

それだけじゃなくて、髪の毛の内部に定着した

カラを分解し、色落ちを早めてしまうんです!

なので、UVスプレーを振ってあげるのがオススメです!!

5.乾いた状態の髪にはオイルタイプのトリートメントを。

先程、乾燥するとダメージして色持ちも

悪くなると言ったように、乾いた状態も同じで

上のように紫外線や摩擦、乾燥でダメージしたら

色味の流出に繋がります。

普段からオイルトリートメントで保護してあげると

髪にも良いですし、ツヤ感も出てくれて

つける量によっては最近流行りの

ウェットヘアにもなるので是非お試しください♡

そこでオススメはわたしも愛用してるN.のポリッシュオイル

たった数滴でしっとりおさまりも良く、

1日乾かないのでオススメです♡

色持ち良くするには普段のケアも重要ですので

毎日のケアを怠らないよう頑張っていきましょう!!\\\\└(’ω’)」////

また疑問に思ったことはいつでも

お尋ねください(^ω^)♪

.

Return Top