BLOG

News

More

カラーの色持ちを良くするためには???

こんにちは、ケアリストの山口です!

最近カラーを大渡さんと田中にして
いただきましてカラーチェンジしました☆

人気のハイ透明感カラーのアプリエを使って
セピアグレージュに!!

毛先は以前明るくしていたのもあって
良い色になりました!
(全体的にセピア感はあまり感じられないですが、、)

そういうわけで、カラーのあとに
色持ちを良くするためにしておいてほしいことを!

1.カラーしたその日はシャンプーをしない。

カラーは定着するのに最低24時間かかります。

なのでできるだけその日は
シャンプーを避けてください!

夏場や1日の早い時間にカラーしたときって
なんだか気持ち的にも洗い流したいでしょうし
そのときはお湯シャンにしてみるのも手です☆

お湯シャンとは??

シャンプーをする要領で、40℃以下のぬるま湯で
3〜5分ほどシャワーのお湯とご自身の手だけで
汚れを洗い流すこと
です。
それだけでも汚れは落ちてくれます!!

なので、お肌が弱い方敏感な方は普段から
お湯シャンにしてたまにの頻度に
頭皮用のシャンプーにするなどもオススメです!

話は戻りまして、カラーした日でお湯シャン
したあとはトリートメントはつけても大丈夫ですので
汚れが気になる方は是非チャレンジしてみてください♪

2.カラー用シャンプートリートメントを使う。

色持ちしてくれるものや、カラーシャンプーといって
色味を足して色持ち良くしてくれるものがあります。

暖色系なら、赤やピンクなどのシャンプーで持ちよく。
ブリーチ後で黄色味がでてほしいくない方には、
反対色のムラサキシャンプーで黄色味除去。

などなど色々あります。

3.お風呂のあとはできるだけはやく髪を乾かす。

濡れたままの状態でずっといると
キューティクルが開いた状態でどんどん色も
抜けていきますし、髪自体も乾燥もしていき
ダメージに直結します。
乾燥することで、さらに色持ちが良くなくなるので
乾かす前にアウトバスをつけて
保湿してあげてから乾かしてくださいね(^ω^)

アウトバスとは??

乾かす前のトリートメントのことです!
ミルクタイプやオイルタイプ、仕上がりが
サラサラなものやしっとりなど沢山種類もあります。

髪の状態や好みの髪質によっても使うものは
変わってくると思いますので、自分に合った好みの
アウトバスを見つけてみてください!

もしわからなければ、スタッフに
気兼ねなく聞いてくださいね♪
エンドリンクにはオージュアソムリエが

4人在籍してますのでさらに力強いかと♡

4.乾いた状態の髪にはオイルタイプのトリートメントを。

先程、乾燥するとダメージして色持ちも
悪くなると言ったように、乾いた状態も同じで
紫外線や摩擦、乾燥で傷み→色味の流出に繋がります。

普段からオイルトリートメントで保護してあげると
髪にも良いですし、ツヤ感も出てくれて
つける量によっては最近流行りの
ウェットヘアにもなるので是非♡

そこでオススメはわたしも愛用してるN.のポリッシュオイル

たった数滴でしっとりおさまりも良く、
1日乾かないのでオススメです♡

色持ち良くするには普段のケアも重要ですので
毎日のケアを怠らないよう頑張っていきましょう!!

また疑問に思ったことはいつでも
お尋ねください(^ω^)♪

.

Return Top