BLOG

梅雨時期にスタイリングをくずれにくくする裏技とは!?

こんにちは、白澤です。

いよいよ、大阪も☔️ 梅雨入り 雨しちゃいましたねぇ。。。

癖っ毛の私にとって、梅雨のこの時期は一年で一番憂鬱な時期なんです💦💦💦

何故って???

いつもより、髪が広がって収拾がつかなかったり、、、ウネウネしたり🌀⤵︎⤵︎⤵︎

梅雨時期は、みなさんご存知の通り

雨☔️が多くなります。

そして雨☔️が多くなると???

→→→雨の日は湿度が高くなり

ジメジメしています。。。

その湿度と髪との関係で、癖毛が広がりやすくなったり、ウネウネしたりするんです☔️

まず❣️

日本の湿度は 世界の国々からみても トップクラスらしく

日本より湿度が高くジメジメしてる国は

UAEやドバイやタイ、シンガポール

etc…

日本よりジメジメ暑い国なんて😵💦

日本でもギリギリな私はきっと耐えれないですね。。。

話が余談にいってしまってるのでもどしますと、、、

湿度と髪の関係

まず、髪には🦰

いちばん外側にキューティクルというものがあります。

髪の内部を守ってくれているもの

すなわち、お家の外の門

とか、、、お家のドア🚪

のようなもの。

頑丈な門やドア🚪なら お家の中にいても安心ですよね。

ですが、そんな頑丈な門やドアもカラーやパーマ、ストレートパーマをする時にお薬の力をで開け閉めします。

開けて→→→しーーっかり閉めるんですが、ダメージをうけてしまうと

頑丈から普通に降格してしまうんです💦

そしてそんな頑丈じゃなくなったキューテイクル

紫外線や洗浄力の強いシャンプー
などの影響で さらにキューティクルが弱まり

中の栄養分が外に流れてだしてしまい

空洞ができます。

これはストレートヘアのかたでも同じです。

ですが、癖毛の方はさらに

もともと、髪の内部の水分量が少ない髪質なんです。

要は、乾燥毛ということなんです💦

なので‼️

乾燥してる→水分や油分が足りていない→空洞があるということ‼️
‼️

そんな空洞の多い キューティクルが強くない髪は

湿度の高いその湿度=水分を吸ってしまうんです☔️💦

そうなると、ストレートアイロンや

ストレートパーマしか方法はないのか・・・(T_T)

いえいえ‼️

ストレートパーマやストレートアイロンに頼らなくても くせをコンロールしてくれるアイテムをご存知ですか???

しっかり水分コントロールをしてくせの出かたを抑えるシリーズ

「aujua アクアヴィアシリーズ」

ヘアスタイルをつくるうえで最も大事になってくるのが シャンプー 、トリートメント

シャンプーとトリートメントで髪をの内部をコントロールし、ヘアスタイルの土台をつくるのが大切です✂️

毎日使う シャンプートリートメントを変えるだけで、特別なことをしなくても ある程度くせの広がりやうねりをコントロールしてくれます🧴✨

そして、外からの湿度を入らないように髪にコーティングする様なものをつけると最強ですね。

コーティング力はあまりありませんが、私はこのオイルを乾かす前につけて 髪の内部に水分が入りにくくしています。

もっと入りにくくする場合は、スプレーやジェルなどもおススメ。

ですが、パキッとしてしまうのでご注意ください💦

もちろん、くせの度合いや、湿度の高さによっては

シャンプートリートメントやアウトバストリートメントだけでは、なかなかコントロールしにくい場合もあります。

梅雨のスタイルが決まりにくいこの時期のヘアスタイル

快適に可愛く過ごしていただけるように、是非是非ご相談ください❣️

Return Top