BLOG

なりたいヘアスタイルはどうやって決めますか?

こんにちは。白澤です。

今回のお話はカットのお話。

沢山のお客様をカットさせていただいてますが

お客様からよく質問をうけること。。。

「この髪型にして似合いますか?」

「私ってどんな髪型が似合いますか?」

もちろん、オーダーに近いヘアスタイルでお客様に似合わせます。(骨格や髪質 お顔たちに合わせるんです)

しかし

その髪型は、なぜその髪型にしたいと思ったのでしょうか、、、

・この髪型のモデルさんがかわいかったから

・お友達がしていてかわいかったから

可愛い方がしている髪型は、凄く良く見えます。
でも、自分には合わないかも、、、と不安に思う事もあるのではないでしょうか???

以前、八木が紹介してくれていたこの本

人生、損をしたくない人は絶対読んだ方がいいと思う!

「女の運命は髪で変わる」

私も凄く興味が湧いて読んでみたんです。

そういえば、ヘアスタイルを考える時

この雰囲気を壊さずに似合わせれるように作っているなぁ、、、

これで運命が変わる場合もあります。

でも、、、

「人からこう見られたいから、こんなヘアスタイルにしたい‼️」

そんなオーダーは今まで受けた事がないですし、私からお客様にお伺いしたい事がなかったんです。

たしかに
ヘアスタイルはそのお客様のなりたいを考え

似合わせていきます。

でも何故そうなりたいのか?と考えれていなかったのです。

‼️‼️‼️

この内容を読んだ時に、私は衝撃がはしりました。

もっと お客様のなりたいヘアスタイルを突っ込んで考えよう。そうしないと お客様の大事な運命を髪で変えることなんて できない‼️

バックグラウンドを知らずに そのまま髪型を変えても その想いには応えきれてないんだ

すごく 響いたコトバでした。

以前 end…LinkのホームページやカジカジHの雑誌にも載っていただいたモデルさんから連絡がありました。

“頑張って伸ばしてたんですけど、バッサリ切ってほしいんです。”と。。。

モデルをしていただいた時は、ベリーショートまで切らせていただき、とってもカワイイ作品を創る事ができました。

そこから しばらく伸ばしてみると言っていたので

「何かあったのかな?」

と、正直 どうしたんだろうと心配にもなりました。

ご来店いただくと こんなコトバが

「周りのお友達に あの時のショートがすごくかわいかったから、またショートにしないの?」

と。

「自分がこうなりたいと思ってのばしてたんですけど
友達や周りからの印象がすごく良かったから切りたいんです。」

学生だったモデルさんは、社会人になっていて環境も変わっていました。

周りから いい感じと思われる事も大事ですよね。

「なるほどなぁー。」

今までにない感覚でしたが、もちろん というか喜んで切らせていただきました♡

before→

after→

すごくカワイイでしょ?^_−☆

表情も イキイキと自信のある表情に見えます。

もちろん 似合っている事も大事ですが、お客様の今のライフスタイルを知り 毎日どう過ごしているのか???

デザイナーとして また一歩 大きな勉強をさせていただきました。

八木も以前blogでご紹介してましたが、 知らないと損することが沢山書かれている ステキな本なんです。

まだ、読まれていないお客様は是非読んでいただきたい。

そして

“お客様の大事な運命を変えていけるデザイナー”になれるように♡

まずはもう一度読んで勉強します。

是非 私に大事なヘアスタイルをお任せ下さい^_−☆

Return Top