BLOG

News

More

お肌もキレイに見えるカラーって???

こんにちは。11月ってすんごい早いですねー。。。

もう半分過ぎちゃって、アップアップな白澤です〜(o^^o)

そんな白澤の今回のお話は→カラーとお肌の相性のお話

日本人女性の大半の方がヘアカラーを楽しんでいただいてます。

なんと!
働いてる女性の方は77%
ちなみに
女子高生の方は34%

そしてちなみに
働く男性は25%

なんだそうです。

ヘアカラーは必須なんですね。

カラーをされる時にまず考えられる事

  1. 明るさ
  2. 色味
  3. デザイン

etc…

ヘアカラーが変われば
→お洋服の感じが変わりますね。

そしてそして、
*注意*お肌との相性でイメージが大きく変わるんです。

どういう事???

わかりやすくいえば

カラーはキレイになったけど

なんだか似合ってない、、、お肌がくすんでみえちゃう、、、

わかりにくい?

では、過去の私のカラーでご説明しましょう。

*ハイトーンで赤みのないベージュ系のカラー

一方
*真っ黒というか赤みのない黒です。

わかりますか?

赤みのない黒いカラーはお肌がくすんでみえて
ハイトーンカラーの方は、お肌も明るくみえます。

なんでなんでしょうか?

まず、日本人は黄色人種といってお肌に「黄味」をもっている方が多いです。

しかしこの日本人のくくりだけではなく

大きく4パターンに分かれます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、、、「パーソナルカラー」です。

4パターンに分かれますますが、まずは「ブルーベース」「イエローベース」に分かれます。

<イエローベースの特徴は?>

・お肌の色が黄味がかった色をしている
・地毛の色は真っ黒ではなく 少しブラウン気味
・瞳の色が茶色やこげ茶
・日焼けをすると赤くならずに小麦色になる
・シルバーならゴールドのアクセサリーが似合う
・血管が緑っぽくみえる

などなど

こういった方は

アースカラーといった色味の入ったのお色が似合います。
例えば、オレンジっぽいお色など

そしてお肌が暗くみえちゃうお色は
青味の強いお色
例えば、バイオレット系ののお色など

<ブルーベースの特徴は?>

・肌のお色が青味がかっていたりピンクがかっていて 真っ白にみえる
・地毛の色が黒に近い
・日に焼けても赤くなって終わる
・シルバーアクセサリーが似合う
・血管が青くみえる

などなど

こういった方が似合うお色は
青味がかったお色など

お肌にが暗くみえるのは
オレンジやコーラルピンクなど

それぞれお肌のお色が違うため似合うお客様は様々。

うーん。。。私はイエローベースのようですね。。。
そして赤みのない色が好きですが、オレンジなどの色の方が良いみたい。。。
色味も合ってないのかも。。。(*´꒳`*)

このブルーベースも2種類に分かれ

イエローベースも2種類に細かくわけれます。

<ブルーベース>
サマー・・・パステル系が似合う

ウィンター・・・アッシュ パープルなどか似合う

<イエローベース>
スプリング ・・・透明感のあるカラーが似合う

オータム・・・深みのあるアースカラーが似合う

とても細かい。。。

まずは、ブルーベースなのか イエローベースなのかを判断することが大事ですね。

私はどうやらオータムのようです。。。やはり色味も合ってなかったですね。。。汗(´∀`=)汗

それとまだ大事なことと言えば

<明るさ>ですね。

どこまで明るくしていいのか
暗くしていいのか

この見極めをしましょう。そこから似合うカラーを選んで

お肌がキレイにみえるカラーをしましょう。

スタッフがカウンセリングする際に、お客様の肌診断をしつつ

カラーのご提案をさせていただきます。

あなたに似合うカラーは何色ですか?

一緒にみつけていきましょう。

Return Top