BLOG

今大人気のブリーチしない、グレージュカラーしてみました💜

こんにちは、白澤です。。。

やっと、大阪もつゆして、雨は少ないな〜☔️。。。なんて思っていたら、急に梅雨らしくなってきました☔️☔️☔️

いきなりお外を見たら、、、ものすごい勢いで雨が降っていて、今出るべきか、雨宿りするべきかを悩むくらいの強さで降ってくる

日が増えてきましたね。。。梅雨っていうか、ゲリラ豪雨っていうのか、、、💦(・・;)💦

雨はお洋服が濡れてしまったり、、、ヘアスタイルが崩れてしまったり、、、傘☔️をもちあるくのが邪魔だったりもして

嫌われる事が多いですが。

私もあまり得意ではないですが、、、最近は「 受け入れる 」 ように考え方をかえて、嫌がらずに。

そうすれば、雨は雨で楽しめるのでは???と思い始めている 自称
☔️雨オンナ・白澤デス☔️

さて、話はかわりますが、、、みなさん今、どんなカラーがきになってられますか?

毎日お客様をさせてもらってる中で、沢山のご意見をきかせていただいてて思うこと。

「 暗めのカラーなんだけど、ブリーチなしでする グレーアッシュやグレーベージュ(グレージュ)」

はできますか? とか、 やってみたい と。

暗めだし、、、ブリーチはしなくてもいいのかな??? ホントにできるのか聞いてみたい。。。

というお話を良く聞きます。

たしかに、ブリーチしないといけないカラーと言われれば‼️

あかるいハイトーンなカラーをしたり

色がきれいなカラーだったりと。

お客様ご自身でそのカラーがブリーチがいるのかいらないのか⁇はなかなか判断がつかず、わからないとおもいます。

正直、私たち美容師でも これはブリーチなしでもでる色味なのかどうか、判断をしっかりと考えないといけないばあいが多いです!

なぜなら☝️✨

そのカラーをされるお客様の髪のもともと持ってる色がちがったり、前回されてるカラーの色味が残っていたり、、、

もちろん‼️お客様お一人お一人の毛質が違うのと、今の髪のコンデイションが違ったりと

されるお客様がかわれば、条件は変わり、同じお色にしたいと同じお薬を塗っても、同じカラーにはなりません。。。

カラーはテックニックと毛質の判断やお薬の調合などの判断が必要になります。

なので、カラーのお写真だけでは判断できず、そのカラーをしたいお客様の髪の状態を把握した上で、ブリーチがいつのか

いらないのか、、、もしくは、

どんなお薬の調合をするのかなどを考えないといけません。

話がそれてきたので、本題に戻りますね‼️

暗めに見えているグレーっっぽいカラーが人気でして、それにはブリーチが必要だったり必要なかったりするのですが、

実際に染めたお客様をご紹介します。

※ ブリーチなしでしたカラー※

この方は、かなり暗めの設定のダークグレー

ぱっと見たら 黒に近いお色ですが、光に当たると全くくろではなく ナチュラルに明るく、たっぷりくすませたブルーグレーのカラーを。

もうお一方、こちらのかたもブリーチなしでのカラー✨

そして、こちらの方は😏ブリーチしてからグレーを。


ブリーチなしの方と比べれば、色もわかりやすいですね。

透明感もあって、きれいですね。

もう少し明るめだとこんな感じ

きれいですねー😍💛

いかがですか?ブリーチあり orブリーチなし見ていただいて違いはわかりますか???

どちらもきれいです。ブリーチなしのカラーならお仕事でカラーの明るさ制限のある方でもお楽しみいただけるかとおもいます。

徐々に腿色して明るくなるのも楽しみです❣️

ブリーチありのカラーは、腿色でかなりきれいなベージュになりそうなお色です❣️

きれいなグレー グレージュカラー ぜひみなさんもチャレンジしてみて下さい💛

Return Top