BLOG

News

More

リンス、コンディショナー、トリートメント、違いってご存知ですか??

今日は日々お使い頂いてるトリートメントでのちょっとした疑問について書かせて頂きます。

みなさん、シャンプーのあと、トリートメントつけますよね??

そのトリートメント!!

パッケージになんと書いてますか??

【リンス】

【コンディショナー】

【トリートメント】

実はどれも同じようで、どれも違うんです!!

その違いを本日はお伝えさせて頂きます^ ^

まず、【リンス】


髪の表面を保護します。

髪の表面をコーティングして保護し、キューティクルの傷みを防ぎながら指通りをよくしてくれます。

ネイルでいうとトップコートのような役割ですね。

髪の中に栄養分を入れる!っというよりは指通りを良くする!っといった感じです。

なので、リンスは髪につけてから時間を置いても栄養分が中に入っていく!っていう効果がないので、馴染ませたらすぐに流してもらって大丈夫です!!

お次に、【コンディショナー


リンスよりもやや効果が強いのがコンディショナーです。

リンスと役割はほぼ同じですが、より髪の毛の表面を整える力が強いのがコンディショナー。

リンスよりも保湿効果を高めたものもコンディショナーと呼ばれてます。

コンディショナーもリンスと同じく時間を置いたからといって髪の毛の中に栄養分を入れてくれるものではないので、馴染ませたらすぐに流してもらって大丈夫です!


最後に【トリートメント】


髪に栄養分を与えてくれ内側から回復させる!!

トリートメントは髪の毛に栄養分や油分、水分を補ってくれ、ダメージをケアしながら本来の健康な髪の毛に戻していってくれます。

髪はダメージすると内部のタンパク質が溶け出しスカスカになってしまいます。そこに栄養分をあたえ回復させてくれるのがトリートメントの役割です。

リンスやコンディショナーと違い、栄養分をしっかりと髪の毛の内部に浸透させてくれるので、5分ほど置いてあげるのが効果的です!!

この様に、リンス、コンディショナー、トリートメントとどれも同じ様だけど、髪に与える効果は全く違います!!

ただ共通して言えることは、
しっかり栄養分を入れたいから、
指通りを良くしたいから、
といっても、
しっかり流すようにして下さい。

流し残しは、抜け毛や薄毛、頭皮トラブルの原因となりますのでご注意を!!

自分の髪の毛は今どんな状態なのか??

将来どんな髪型でいたいのか??

その辺りもしっかり踏まえて、
日々使うものを見直してみて下さい♡

分からない事があれば、なんでもスタッフにご相談下さい^ ^

Return Top