BLOG

刈り上げスタイル、男性の短いスタイルでもこんなにも違うの??同じ2ブロックでもここが違う!

最近、めっきり刈り上げがますます短くなってるイノッチ~フです(*^▽^*)

あっ、自分自身のヘアスタイルがってことです。笑

img_6883.jpg

最近の刈り上げ具合はなんと、、、、、最高0.8ミリまでやったことあります((((;゚Д゚)))))))

刈り上げは、1度やるとやみつきでこれじゃなきゃダメってなるんです💦笑

髪の毛は、1ヶ月約1センチ伸びます。

1ヶ月もたつと、耳にかかってくるんです!このかかってくる感じがうっとおしい(;゜0゜)

前髪も一緒です!!!

前髪が短い方わかりますよね?!

特にこれは女性の方のほうがよくわかるかもですwoo

そう、短いスタイルの楽さにハマってしまうと抜け出せなくなっちゃうんです(^◇^;)

ってなると、いつも同じスタイルになっちゃう。。。

そうなると飽きちゃいますよね?!

けど、その短さにもたくさんのバリエーションがあるんです( ͡° ͜ʖ ͡°)

っと、その前にイノッチ~フのこのヘアスタイルの内側がどうなってるのか秘密を明かしちゃいます(^ー^)

私のこのマッシュルームヘアの内側はこうなってるのです。

そう、刈り上げです。

イノッチ〜フの隠れ刈り上げをご存知の方も多いはず。

なぜならば、以前この内容のblogが。。。

マッシュの秘密♡

お客様からのオーダーも多く、密かに人気です(^-^)笑

そう、秘密の部分の刈り上げ。

男性と比べると、女性でされる方はやっぱり数少ないです。

そもそも、刈り上げとは?!

髪の毛のサイドやバックをハサミやバリカンを使って短くする事です✂️

バリカンが苦手な方もいらっしゃるので、そういう方にはハサミで短くします。

バリカンにはミリ数があって、その長さによっては雰囲気が変わります(´⊙ω⊙`)

2ミリ以下→青くなる

3~4ミリ→ちょっぴり青くなるぐらい

6ミリ→肌がそこそこ透けるぐらい

9ミリ→肌がうっすら透けるぐらい

12ミリ→ほぼ肌がみえず

バリカンにはミリ数もたくさんあり、今では2ブロックスタイルも当たり前になってます(^_−)−☆

ということで、今回のお話は。

メンズスタイルは刈り上げとの組み合わせでこうも変わる!!!

ということをお伝えします(^○^)

今では、めっきりメンズヘアスタイルの定番になってる2ブロックや刈り上げスタイル♪

昔は、、、

刈り上げ=いかついイメージ

今では

刈り上げ=清潔感あるイメージ

※とあるお客様とのよくある会話※

例)いつも2ブロックで、1ヶ月半~2ヶ月に1回カットされる方。

状態:もりもりボリューミーなかんじです。

そして、刈り上げとの境目がなくなってます。

私:『こんにちは。前回のヘアスタイルはいかがでしたか?!

この時期何か雰囲気変えたいなどありますか?』

お客様:『伸びた分カットしてください。』
というように、いつもと同じぐらいで~や、とりあえず量減らしてください。

などと、男性ならではのオーダーされることが多いです。

特にお仕事されてる方でライフスタイルが決まってる方など、オンとオフの使い分けでスタイリングを変えることをお勧めしてます☆★☆★

どうやって使い分けるか?!

それは、、、スタイリング剤です\( ‘ω’)/

オン(お仕事の時)

ジェルでカチッとスタイリング

オフ(お休みの時)

ワックスでラフなスタイリング

そんな感じで同じヘアスタイルでも、スタイリング剤の種類によって雰囲気やイメージを変えることもできます!!

今では2ブロックや刈り上げが当たり前になってるライフスタイル。
いつもと同じだったら飽きてしまうけど、短いから変えようがない!!!

男性の方、そんなこと思ってませんか??
今では2ブロックや刈り上げが当たり前になってるライフスタイル。
いつもと同じだったら飽きてしまうけど、短いから変えようがない!!!

男性の方、そんなこと思ってませんか??

そんなことないですよ(^-^)
では、ここで。

スタイルを見比べてみましょう!

◯2ブロック+上が長め◯

耳元は刈り上げでスッキリ。上が長いぶん、流すこともできます。
パーマしてもいい感じの動きがでますよ☆

後ろは、横とのバランスを考えて、頭の形が見えるようにスッキリです。

◯2ブロック+上が短め◯

片サイドはピタッとタイトにおさえて。

逆サイドは、動きを出して前髪もあげてみちゃったり。

◯横も後ろも刈り上げ+上が短め◯

横とうしろを刈り上げて、全体的に短いスタイル。

サッパリされたい方には、1番このスタイルがシンプルでセットがしやすい!!!

どんな時期でも関係なく短くすっきりしてる方が過ごしやすいですねo(^▽^)o

お仕事上カラーやパーマができない方でも、刈り上げの組み合わせ方で雰囲気がガラッと変わりますね。

これにカラーやパーマが加わるともっと楽しめますが、黒髪でカットだけでも十分楽しめることが少しは理解して頂けたかと思います(^-^)

では、パーマをプラスしてみるとどうでしょうか??

パーマしてないスタイル

パーマかけたスタイル

わかりますか??

いつも広がってたボリュームもおさまり、毛先がパーマで丸くなるから雰囲気的に柔らかくなります( ◠‿◠ )

昔はくせ毛が嫌でっていう時代でしたが、今はくせ毛を生かす時代!!!

2ブロックにすることで、くせ毛の動きを更に生かすことができます。

前髪をかきあげることだってできます(^.^)

お子様だって短く2ブロックで、たまにはワックスでスタイリングしてあげるととても喜んでくれます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

では最後に、

【2ブロックの5つのメリット】

⚫︎全体にメリハリをつけ、真面目な印象をあたえられる。

⚫︎男性さしさが出張され、スタイリッシュなルックスに仕上げることができる。

⚫︎アウトラインが短くすっきりしてることで清潔感がある。

⚫︎くせ毛が出やすくセットしにくいもみ上げやえりあしをセットしなくていいから楽チン。

⚫︎ちょっと伸びてきても持ちが良く、幅広くスタイリングを楽しめる。

っと言った感じで、決して2ブロックを全面的に推してるわけではありません(^^;笑

ひと昔前は、2ブロックのヘアスタイルが物珍しく目立つヘアスタイルだったのに、今となっては2ブロックが主となって発信されてるなと思うんですW(`0`)W

その中でも、頭の形は人それぞれ!!

それに合わせてヘアスタイルを提供するのが私たちプロの役目です。

人間、左右対称にできてる方なんて誰一人いません。

これは男女関係なく言えることです。

⚫︎頭の出っ張り具合が違う。

⚫︎髪の毛の生えぐせが違う。

⚫︎左右のくせ毛具合が違う。

⚫︎目や眉の大きさ高さが違う。

1番わかりにくいのが↓↓↓

⚫︎耳の高さが違う。

そう、これは皆んな違う高さにあって、差が激しい方もいらっしゃいます。

お客様自身が目に見えてないところを把握し、お客様に合わせたヘアスタイルを提案させて頂いてます。

高校生までは理系が苦手で文系で過ごしてきました。

文系も苦手ですが、理系より文系の方がまだマシだと思うレベルですε-(´∀`; )笑笑

その時までは、美容師はてっきり文系だと思ってましたが、、、専門学校入ってみるとがっつり理系じゃないですか( ̄◇ ̄;)

改めて考えると、カラー剤やパーマ剤など薬剤を扱うから科学的な知識も必要ですし、いろんな幅広い計算も大事になってきます。

専門学生になってそのことがわかり、だいぶ苦労しました。

今となっては、美容師歴16年。

お客様に合わせたヘアスタイルの計算がすごく楽しく、お客様と共有することで喜びにつながることが今となっては笑顔の秘訣です!!!

美容師とは、常に流行を追いかけ終わりなき旅だと思ってます。

常に目の前のお客様を大切に、マッチしたヘアスタイルを提案し続けます☆

どの時期でも、刈り上げマッシュにこだわりを持ち続けるイノッチ~フでしたo(^_-)O

Return Top