BLOG

News

More

ヒラノ書房☆夏の風物詩が始まったこの季節にぴったりな一冊

こんにちはケアリスト平野です。。

先週末ついに始まりました夏の風物詩

野球の聖地甲子園による

高校野球!!

普段は野球を見られない方も高校野球は見るという方も多いのではないでしょうか??

ということで今回のヒラノ書房は高校野球を題材にして超人気漫画

ダイヤのA!!!

この漫画の主人公

沢村栄純(さわむら えいじゅん)は中学時代一勝もできない長野県の弱小中学に所属していましたが、その潜在能力を見出され

東京の高校野球の名門校青道高校(せいどうこうこう)からスカウトされます。。

最初は名門を毛嫌いする沢村でしたが、1度見学に行くと青道高校のレベルの高さ、真剣さ、そして

プロも注目する天才キャッチャー御幸一也(みゆき かずや)に魅せられ入学を決意し、本気で甲子園を目指していきます。。

そしてもう1人御幸とバッテリーを組むために北海道から東京の青道高校へ来た

降谷 暁(ふるや さとる)

降谷は豪速球を持つ怪物であるがゆえに中学時代は降谷の投げる球を捕れるキャッチャーがおらず、試合に出ることが出来ず、

たまたま雑誌で天才キャッチャー御幸のことをしり青道高校へ入学してきたのです。。

この沢村と降谷、、

青道高校のエースの座を争いお互いがライバル視をし切磋琢磨していきます。。

現状は

豪速球を誇る降谷が一歩リードしている存在であり、普段は仲の悪い2人なのであり、沢村は自分が負けている現状を認めたくはないのですが、、

それでも降谷をチームのエースとして認め鼓舞するなどお互いの存在を認め合う間柄なのです。。

この2人をみていると本当にライバルという存在の大きさ、自分に与えてくれる影響力の大きさに気付かされてくれます。。

みなさまも職場や学校にそういう存在がいるとしたら本当にいい環境で過ごされていると思います。。。

そしてこのダイヤのA実は珍しい設定なのが

主人公が野球の名門校に所属している

という点ではないかと思います。。

今までは弱小高校に剛腕投手が入り、強いチームをどんどん倒していく!!という設定や

弱小高校が努力と根性で名門校へ挑む!!

など主人公は弱いチームにいるのがこれまでの野球漫画の定番でしたがダイヤのA沢村は名門に所属しています、、

名門にいるということはそれだけ内部での争いが激しく、毎日が蹴落としあい、、

自我も強い子が多いです。。

そしてやっとメンバーになれたと思っても新入生もエリート揃い、、

いつメンバーを落とされるかわからないのです。。

そして名門を選んでくる子達は

絶対甲子園に行く!!

という確固たる信念を若干15歳にして抱えて、親元を離れ入学してくるのです。。

高校野球では度々越境入学問題ばかりだ、、地元の出身者が少ない!!等の理由で

名門高がヒール扱いされてしまうことがあります。

しかし彼らは15歳で地元を離れ、毎日を厳しい環境に身を置いて努力をしているのです。。

ダイヤのAはそんな彼らの努力が詰まった漫画でもあると思います。。

高校野球野球が始まった今、、数多くの名門校が甲子園に出ておりますがその名門校の内側を

ダイヤのA

でみてみてはいかがでしょうか??

きっと高校野球観戦がもっと楽しくなるとおもいますよ!!!

以上この時期に読んでもらいたい一冊の紹介でした。。。

Return Top