BLOG

News

More

ノンシリコンシャンプーってホントにイイの??!!

数年前からよく耳にする、


『ノンシリコンシャンプー』

 

お客様との会話でも、
「ノンシリコンシャンプー使ってる〜」
なんて話もよくします。

 

って、そもそもノンシリコンってナニ??

シリコンってナニ??


シリコン、、、

 

豊胸で使ってるシリコン???

 

いえいえ違います。w

 

若い頃、豊胸を考えた時期もあります、、、

↑↑こちらのボーイを出産して、授乳が終わると、みるみる貧相になり、やはりシリコンで豊胸か!?と再び考え、、、

、、、

いえいえ違いますww

そのシリコンではありません。

 

 

そんな話は置いといて。。。

シャンプーや化粧品で使われてるシリコンは、シリコーンオイルというもので、
髪の毛をコーティングして手触り感やツヤ感をアップしてくれるものです!!

 

???

 

これだけ聞くとシリコンっていいやん♡ってなりますよね(;^_^A

 

ちなみに、シャンプー容器の裏の成分一覧に、ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンという言葉がつく成分が入っているシャンプーは、すべてシリコンシャンプーです。

 

では、なぜシリコンがよくない!!って世間で言われてるのか!!!!!
シリコンは髪の毛をコーティングする!!
と、言いましたね。

 

このコーティングする成分が、毛穴に詰まって地肌環境を悪くして、細毛や抜け毛の原因になる。

そして、シリコンが髪の毛をコーティングしてしまう事で、トリートメント成分が髪の毛の中に入らずダメージ補修が出来なくなったり、カラーやパーマがかかりにくくなってしまったりします!!!

 

((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))

 

えええっ!!!!!

 

最悪やん!!!
やっぱりシリコン最悪!!
ノンシリコンシャンプーがやっぱりいいんや!!!

 

って、なりますよね(;^_^A

 

でも、ちょっと待ってください!!

 

まだまだお話の途中。

髪の毛や頭皮にそのような悪影響を及ぼすことはほぼほぼないようです!

シャンプーに配合しているシリコーンは、非常に細かい粒子のため、毛髪に過剰に付着することはありません。また、コンディショナーの成分として毛髪に残ったシリコーンも、次の洗髪時には洗い流されるため、毛髪に蓄積したり、毛穴に詰まることもありません!

とのこと!!

 

ん??
なんだか、頭パニックですね((((;゚Д゚)))))))

 

シリコンシャンプーがいいのか、ノンシリコンシャンプーがいいのか((((;゚Д゚)))))))

 

はっきりしないお話しですよね。。。

 

でも、ちょっと待って!!!

 

シャンプーの役目ってなに??

 

髪の毛にツヤを出したり、手触り感を良くするためではなく、1日の汚れを洗い流す役目ですよね!!!

 

じゃあ、その汚れを洗い流す役目!!!

そう!!
シャンプーの中に含まれてる洗浄成分!!!

 

これが、大事なんです!!!!

 

シャンプーに含まれてる洗浄成分で、髪に良いシャンプーが髪に悪いシャンプーか見分けることができます!!

市販の安いシャンプーは、洗浄成分がラウリル硫酸系を使っていることが多く、少量でもよく泡立ちとにかく安いんです!

 

それらの成分は、洗浄力・脱脂力が強く髪や頭皮の必要な潤いまで奪ってしまうことがあります。

シャンプー剤の裏に書いてある成分表のところに、

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウリル硫酸カリウム
  • ラウレス硫酸TEA

と書いてたら要注意!!!
使い続けると、頭皮の油分と水分バランスが崩れて細毛になったり、薄毛になったり、髪の毛がパッサパサになってしまったりします。。。
これぞ、オーマイガーーーー((((;゚Д゚)))))))

 

【ちなみに、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなど成分表に聞いたことないような名前が沢山登場してます!

読み間違えやすいですが、ラウレス硫酸Naは昔は石油から合成されてる事が多かったですが、今は植物成分から合成してるのがほとんどなので、安心してもらってよいです。】

 

 

と、いうことで、、、皆様、、、

『ノンシリコンシャンプー』ってだけで選んでたら、ほんと怖いですよ((((;゚Д゚)))))))

話をまとめると、シャンプーは髪の毛や頭皮の汚れを落とすものなので、シリコンってあまり必要ないのかなって思います。

それ以上に注意して欲しいのは、どんな洗浄成分が入っているか!!

現在サロンに売ってるシャンプーは、
シリコンはほぼ入っておらず、
アミノ酸系やベタイン系などのマイルドな洗浄成分を中心にうまく組み合わされてて
、十分洗浄力があり、
指通りの良いシャンプーになってます✳︎

 

悲しい事に、シャンプーやトリートメント剤は、
「お値段以上ニ◯リ」のようにはいかないようですね。

お値段そのまま。

安いものは安いもので作られてる。

高いものはそれに見合ったいい成分で作られてる。

是非、シャンプー選びの参考にしてみて下さい♡

Return Top