BLOG

News

More

夢のホテルに泊まった話☆

こんにちはケアリスト平野です。。

いきなりですが正直このタイトルめちゃくちゃ気になりませんか?笑

旅行や遠出が好きな僕にはとてもわくわするタイトルだと自負しています。。

先日夏休みのブログは書かせて頂いたのですが実はその時に夢のホテルに泊まってきたのです。。

それがこちら

book and bed tokyo

です。。

すなわち泊まれる本屋さんです!!

すごくないですか⁉︎⁉︎⁉︎

本好きの自分からするとほんとに夢空間。。

写真でもわかる通りこの洗礼された空間もほんとに素晴らしいの一言です。。

このような広〜いソファでのんびり本を読めるのはもちろん

このようにカプセルホテル式でベッドがあるので自分の好きな本を個室に持ち込んじゃうのもオッケー

枕元に本というこのスタイルが僕にはたまりません
(家でも枕元に本が常にあるのである意味変わらない部分もありますが笑)

自分の好きな本がこんな素敵な場所においてあると家にもあるのについつい読んでしまいます。
(松本大洋さんの漫画はもちろん、tokyo nobodyは写真集の中で五指に入るくらい好きです)

ねむようこさんの漫画も大好きです。

思わず自撮りもしてしまいます。。

カプセルスタイルのホテルなので飲食物はなかったり
(トースターやレンジ、ポットは用意してくれていて持ち込みはOK)

お風呂もトイレも共同
(女性専用はもちろんあります)

ではあるので旅の疲れをゆっくり癒すというホテルではありませんが

本当に素晴らしく夢空間のようなホテルなので

東京に行く機会はぜひとも候補に入れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに立地は池袋駅から徒歩2-3分と最高です。。

さらにお値段も3500円からと大変リーズナブル!

しかしご想像の通りご予約は大変人気で取りづらい為2ヶ月先など早めに取られることがオススメです!!

以上平野の夢ホテル紹介でした。。

Return Top